IWABUCHI
株式会社 岩渕畜産会社概要ごあいさつ事業紹介しあわせ牛とは求人情報

事業紹介

生産農家から小売までの流れ
生産農場から小売までの流れ


家畜の集荷・供給
家畜の集荷から素牛供給、運送、各種手続きまで農場運営をサポート

千葉県内の素牛農家や肥育農家、家畜市場、食肉公社などを、集荷と供給のネットワークで結び、農家と各機関の橋渡し役として、畜産農家のスムーズな農場運営をサポートしています。

肉牛

農家から購入した素牛を、肥育農家へ供給。また、肥育農家が育てた上質な肉牛を集荷し、消費者へおいしいお肉を供給しています。さらに、家畜の運送や出荷・購入に関する手続きもおこなっています。

乳牛

北海道の農協等と提携し、健康な乳牛を千葉県内の搾乳農家へ供給。また、搾乳農家から出荷した子牛や廃用牛の出荷もおこなっています。

▲TOP



農場経営
直営農場で安全でおいしい肉牛を生産します。

豊かな自然環境に恵まれ、充実した設備が整備された直営農場で、1,800頭の肉牛を肥育しています。

東日本産直ビーフ研究会の定義に沿ってじっくりと育まれた肉牛は、健康で品質に優れた銘柄牛「しあわせ牛」ブランドとして出荷。産地直送、おいしく安全な牛肉を、食卓へとお届けしています。

▲TOP



一貫生産
北総台地で一貫生産。徹底した品質管理で安心です。

千葉県北総台地に県下最大の生産グループ(酪農、和牛繁殖、子牛生産、肉牛肥育)を形成し、安全・安心な牛乳、牛肉生産をサポートしています。

▲TOP



生産農家の保護・育成
生産農家の保護・育成に力を注いでいます。
後継者の育成

生産農家への技術、経営のノウハウ、資金援助はもちろん、後継者や、畜産業に従事したい学生などを受け入れ、積極的に技術を習得できる地域に根付く後継者育成のシステム作りに取り組んでいます。
新規就農希望者は随時受け付けております。

畜産農業者と乳牛・肉牛の保護・支援

2011(平成23)年に起きました東北地方太平洋沖大地震及び、原子力発電所問題により被災された畜産農業者並びにその乳牛・肉牛を支援・保護する活動が、NHKの番組に紹介されました。(こちらのページもご覧ください。
今後も、皆さまのご協力のもと、活動し続けていく所存です。
お問い合わせを受け付けております。

東日本産直ビーフ研究会

「食の絆」をテーマに、消費者から支持される高品質な牛肉を生産するため、肉質の改善、生産技術の向上など各種研究をはじめ、ブランド「しあわせ牛」の販売促進などに取り組んでいます。